食品業界の知的財産支援

大徳の弁理士資格保有の知的財産アドバイザーが、
食品業界における知的財産の開発・戦略等の助言から情報提供などの支援を行います。
六十余年の調味料製造業務の中で培ってきた製造技術と食味に関するノウハウと、
知的財産戦略により貴社を最大限バックアップします。
新製品開発には、知的財産権を無視することは出来ません。
知的財産は極めて重要であり、専門知識・実践経験のある知的財産アドバイザーが
社外ブレーンとして対応し、食品業界をサポートしています。

知的財産支援項目

知的財産アドバイザーが丁寧にわかりやすく対応いたします。

  • 01. 知的財産とは
  • 02. 知的財産を調べるには
  • 03. 商標登録の留意点
  • 04. 著作権とは
  • 05. 新商品のマスコミ発表
  • 06. 知的財産の経営戦略活用方法
  • 07. 知的財産の重要性
  • 08. 知的財産の権利化と企業秘密化
  • 09. ジョイントベンチャービジネスパートナーズとは
  • 10. 情報の集積及び集積情報の活用
  • 11. SNSの効果的活用方法
  • 12. セミナー及び異業種交流会等の社外活動の効果的活用方法
  • 13. 新商品の企画、開発、知的財産までの戦略支援
  • 14. 知的財産の活用によるブランド戦略支援

お問い合わせ

商品開発・技術提案など実績豊富です。
皆様のご要望をヒアリングし、実現するノウハウを熟成させてきました。
ぜひお気軽にご相談ください。

TEL 06-6994-5885