ドレッシング

ヘルシーさに偏ることなく。
農家が丹精込めたお野菜を、
お料理といっしょに「おいしい」と
食せる味わいを目指しています。

お野菜が本当においしい味わい

お野菜は健やかな毎日に欠かすことのできないもの。心も、体も、キレイも。お野菜がなければどこかが萎れてしまいます。でも、その健やかさの源をサプリなどで補おうとするなら、食事がすべてサプリに……なんてことも。
やはり「健やか」を大切にするなら、食事を通して「健やか」を育てられることが大切です。
お食事も、お野菜も「おいしく」が一番です。
そこで大徳は六十年を超える調味料製造のノウハウを新しい分野に注ぎたいと考えました。
それがドレッシングです。

ノンオイル=ヘルシー?

ヘルシーなお野菜をもっとヘルシーに食べたい。そんなニーズに注目が集まり「ドレッシング=ノンオイル」という気分が当たり前になっています。もちろん、それもあり。お野菜がおいしいく食べられること。そしてお料理と一緒においしく食べられること。「ノンオイル=おいしい」なら大賛成です。大徳は調味料の専門メーカーとして、「おいしい」がなければ人のには良いものは入ってこないのではないかと思うのです。だから、大徳ではノンオイルのドレッシングも、オイルたっぷり・旨味たっぷりのドレッシングもお作りしています。「食」は人に良いと書きます。その基礎は人が口にできること。大徳のドレッシングには美味しさと一緒にそんな思いが詰まっています。

料亭・レストランにも認められる味

大徳のドレッシング。基本の味は二種類です。ひとつは「ぽん酢」のノウハウを元に作り上げた「ノンオイル柚子ドレッシング」。そしてもうひとつが「和風ドレッシング」です。おいしさを大切に。お料理と寄り添い、個性を引き立てる味わいを目標に味を作り上げました。この味は、料亭やレストランからも「いいね」と言って頂ける味。本当のおいしさで評価される味わいです。

職人が天然素材でつくる味わい
大徳「ぽん酢」ラインナップ